わんことアロマと手ごねパン

16祭で天使になったさくらちゃんの思い出と、凪くんとの暮らし。 パン教室の様子などゆるゆると綴って行きます。

夜中の1時過ぎ、凪くんの動き回る気配で目が覚めました。
起きてみると、落ち着かない様子の凪くんがいました。
しばらくすると吐き戻しました。
気分が悪かったようです。
戻してスッキリするかと思いましたが、まだ、落ち着かない。
お水を飲ませて、キャベツを食べさせました。
普段は絶対食べない生のキャベツをムシャムシャシャリシャリ食べました。
その後、また、戻すかなと抱っこして様子を見ていました。
やっと寝てくれたのが午前3時過ぎでした。

今日は月1回の定期健診の日です。
予約時間に間に合うように出かけました。
今朝は吐き気も治まったようで良かったです。

IMG_6931
診察台から降りようとしています。
体重7.3kg増減なし。
吐き戻しについては、1回だけなので特に問題は無いとのことでした。
気になっていた後ろ足を診てもらいました。
触診で足の曲げ伸ばしや関節の可動域などを確かめてからレントゲン撮影でした。
レントゲン室から凪くんの鳴き声が聞こえてきました。
左足を触られるのが嫌だったからだと思います。
IMG_6933
両足とも股関節の軟骨部分が減ってます。
特に左足の方が減ってます。
痛みはそれほどないようです。
主治医からは、
痛みがひどい場合は痛み止めを処方するが、今は必要ないでしょう。
サプリだとアンチノールかな?でも、効く仔と効かない仔があるので何とも言えない。
すり減った軟骨を再生させ炎症を抑えるというカルトロフェン・ベット注射を
週1回のペースで4回してはどうかとお話がありました。
そして、筋肉のこわばりには、鍼やマッサージが効果的とも言われました。
カルトロフェン・ベッドはさくらちゃんや、
他のお友達ワンちゃんたちもしていて効果があったので
4回注射に通うことにしました。
注射とマッサージと、鍼で、凪くんが気持ちよく過ごせてくれたらいいなと思います。
次回は血液検査もしてもらいます。


病院から帰って、ご飯を食べました。

IMG_6939
その後はママのお膝でウトウト。

IMG_6940
ベッドでぐっすり寝てました。
病院疲れかな。

IMG_6937
起きてきました。

IMG_6942
引っ張りっこ。

IMG_6944

IMG_6943
レトリーブ。
いつもの凪くん。
遊び終わって今は、ぐっすり寝ています。



2006年1月
さくらちゃん5歳の冬 幼馴染の悠悠くんと引っ張りっこ
今頃、空の上でもふたりで引っ張りっこしてるかな?



今日も1日雨でした。
ずっとお散歩に行けない凪くんです。
お家の中で、引っ張りっこやレトリーブをして過ごしました。
ご飯も朝・晩完食してくれました。

IMG_6917


IMG_6922
引っ張りっこ。


IMG_6924


IMG_6927
レトリーブ。


IMG_6926
カミカミ。



IMG_6930
遊び終わってゴロゴロ。


IMG_6928
ママは桜コースターを4色編み終わりました。




2004.1
2004年1月 いっぱい遊んだ後かな。

朝から雨の金曜日。
お散歩はお休みです。
朝ごはん前に凪くんとレトリーブ。
少し体を動かしてからの朝ごはん。
ほんの少し残したけどほぼ完食でした。


IMG_6897
今年最初のレッスンはクルミアンパンでした。
緊急事態宣言が出されていますが、感染症対策をしっかりして、
お一人様限定でレッスンさせていただいています。


IMG_6898
あんこもくるみも沢山はいっていて、形も可愛いく人気のメニューです。
あんこ好きにはたまらないパンです。
レッスン中は、お利口にしていた凪くんです。


IMG_6900
レッスンが終わって引っ張りっこ。


IMG_6903
レトリーブ。

午後からママは和太鼓のお稽古でした。

IMG_6905
ソーシャルディスタンス・検温・手指消毒・換気・マスク着用
出来る限りの感染症対策をしてのお稽古です。
お家時間の長い中、思いっきり太鼓を打って汗を流す爽快感、
お稽古は楽しいです。

昨年中止になった一門会、今年は4月11日と決まりました。
できるかどうかは未定です。

「目標を持ってお稽古できるように」と師匠からお話がありました。
・これまで通り観客をいれて実施する。
・観客の人数制限をして実施する。
・無観客で実施する。
・中止する。
緊急事態宣言が延長されることを見越しての実施方法です。

IMG_6907
ママ、お帰り。


IMG_6908
早速、レトリーブ。


IMG_6914
楽しいね。
晩ごはんもほぼ完食でした。





2003.12
さくらちゃん2歳のお誕生日。

このページのトップヘ