わんことアロマと手ごねパン

16祭で天使になったさくらちゃんの思い出と、凪くんとの暮らし。 パン教室の様子などゆるゆると綴って行きます。

昨日は、お友達とランチの約束があったので出かけました。
ママが美味しいものをいただいている間、留守番だったさくらちゃんと凪くんです。
イメージ 1

ランチブッフェはイタリアンからフレンチにメニューが変わっていました。
イメージ 2
デザートも可愛くて美味しいの。
イメージ 3
ちょっと食べすぎのママです。
美味しいものをいただいて、お友達とも時間を忘れてお喋りを楽しみました。

家に帰ると、凪くんが走って出迎えてくれました。
リビングに入ってびっくり
イメージ 4
ペットシーツバラバラ事件が・・・
お留守番が長くなったので、たいくつだったんかな
出かける前にお掃除したのに、もう一度掃除機をかけました。
凪くん、ママが働いているときは、どんなに長いお留守番でも
こんな風にペットシーツをバラバラにはしたことなかったのに、
最近するようになりました。
困ったもんです。
片付けの後は、さくらちゃんのご飯作り。
食べなくなって、試行錯誤の結果この形に行きつきました。
イメージ 5
ハンバーグのようにして、あげるときは半分の大きさにして
舌の上に乗せてあげると上手に食べます。
材料は
鶏むね肉ミンチ・こまつな・ブロッコリー・舞茸・しいたけ・おから・豆腐・卵
すりおろしにんじん・かぼちゃ・黒ごま・玄米・ごま油です。
凪くんもこのハンバーグが好きでよく食べてくれます。
たくさん作ってもふたりで食べるのであっという間になくなります。



こうして、毎年恒例の夏旅行が出来るのも
さくらちゃんが元気でいてくれるからこそ、一人で歩いてくれるからこそです。

フリスビー大会で知り合ったラブのお友達と夏旅行に行き始めて12年。
若くてピチピチ、ガンガン元気だったころは、東北・北海道から九州まで
いろんなところでアクティブに動き回っていました。

雪遊びに、ラフとピクニック、登山・・・
暑くても一緒にお出かけしていました。

その頃が懐かしくもあり
、今こうしてまったりな旅行が楽しめることに感謝の気持ちでいっぱいです。

旅行一日目の夕食と二日目の朝食
イメージ 5

オーベルジュのお食事は、本当に美味しくて
オーナーシェフさんの心のこもったおもてなしにいつも感謝しています。
本当に何度でも行きたくなるのです。


旅行二日目の朝は、涼しい高原の風に吹かれながらのお散歩です。
イメージ 1

凪くんも嬉しくて走っています。
イメージ 2

一緒に行ったノエルちゃんとカドウくん
イメージ 3
昨年は二人のママ、ティンちゃんも一緒だったけど
今年の1月に虹の橋を渡りました。

朝のお散歩が終わったら、ご飯を食べて後はエアコンの効いたお部屋で
まったりのさくら&凪です。
イメージ 4

さて、二日目はお留守番をしてもらって、
ママたちは小布施へおみやげ物を買いに行きました。
そして、何時ものお店「小布施堂」でランチです。
イメージ 6
今年は栗のケーキをお土産に買いました。

ここのランチもとても気に入ってます。
イメージ 7
お土産は
イメージ 8

ここで利き酒セットを買いました。
6種類の日本酒が楽しめます。
そして、最後は 、
穴観音の湯にゆったり浸かって帰ります




8月3日、早朝6時15分出発これから長いドライブになります。
我が家から目的地オーベルジュラ・プーサンまで、北陸道周りで約553.6Km。
6時間23分かかります。
中央道だと約486Kmあり、5時間42分かかります。
さくら&凪は渋滞を避けて、
休憩しながらなので+2時間かけてのドライブになりました
心配なのはさくらちゃんのこと、旅行の前日からまた、
Pさんで、お薬を飲ませての出発です。
車の中のケージには、冷え冷えマットを敷き、凍らせた2ℓのペットボトルをタオルで巻いて入れておきました。
首には保冷剤を巻いてあげました。
イメージ 1
途中、何度か休憩しなから到着は午後2時30分ぐらいでした。

このページのトップヘ