わんことアロマと手ごねパン

16祭で天使になったさくらちゃんの思い出と、凪くんとの暮らし。 パン教室の様子などゆるゆると綴って行きます。

2015年01月

1月3日の朝は良い天気です。いつものようにさくらちゃん凪くんとお散歩に出かけました。
ここまではごく普通の日常なんだけど、さくらちゃんのうん1回目を袋に受け、2回目を袋に受けて、何気なくいつものように見ていると、何だか白いものを発見。
じっと見ていると、動いているような感じ・・・びっくりしてさくらちゃんのうんを持って病院へ行くことになりました。
 
ちょうど土曜日なので、主治医の先生がいてくれました。
すぐに「ブツ」を検査してもらいました。
結果、どういうわけか異常なしいろいろ詳しい検査もしてもらいましたが異常なし。
何にもいませんとのこと・・・うれしいような狐につままれたような
 
でも、念のためお薬をもらってさくらちゃんと凪君に飲ませました。
イメージ 1
ふたりとも疲れたのか、いつものように仲良くくっついて寝ています。
ママもちょっぴり疲れました。
 

イメージ 1
さくら&凪と一緒に淡路島で新年を迎えることができました。
今年もよろしくお願いします。
イメージ 2
さくらちゃんは13才になり少しずつ歩くのがしんどくなってきているようですが、ここへ来ると元気になりなかなかドッグランから帰ろうとしません。
イメージ 3
凪君も大好きドッグラン。誰もいないので遊び放題。うれしいね。
イメージ 4
花桟敷へお散歩に行って、たくさん歩いたね。
イメージ 5
お天気が良くて気持ちよかったね。
イメージ 6
さくらちゃんとも仲良く遊べたね。
イメージ 7
17才のハナちゃんとさくら。今年も元気でいようね。
イメージ 8
お節をいただきました。
今年もいいこと・たのしいことがいっぱいある一年にりますように。

このページのトップヘ