約一か月ほど前から凪君の皮膚の様子がおかしくなり、痒がっています。
病院へ通うことが多くなりました。
痒い以外は特に普段と変わらないのが、何よりの救いですが、出来ることなら痒みも取ってあげたいと思います。
 
今のところ、抗真菌剤を1日1回飲ませて様子を見ています。今日で5回飲ませました。
痒みが少しましになってきているような気がしますが、本当のところは分かりません。
イメージ 1
痒い時にスプレーしてあげてともらったお薬ですが、効能書きをよく読んでみると、ステロイド剤でした。舐めるとダメ、手に着いたらすぐに洗うなどなど、体に良くないもののようです。だから、使っていません。
 
その代り、舐めても大丈夫と言われているクール スポッツ スプレーをシュッとしてあげたり、引っ掻いて傷になってしまったところには白色ワセリンをぬってあげたりして様子を見ています。そして、炎症を抑え皮膚に良いといわれるハーブも少しずつ上げています。
 
凪くんのカイカイとは、長いお付き合いになりそうです。凪君の自然治癒力を信じてサポートしてあげようと思います。
 
さくらちゃんは、とっても元気です。食欲モリモリ、昼間はクークーよく寝ています。
この暑い夏を元気に乗り切ってほしいと思います。
さくらちゃんは、毎日ブルーベリーを食べてご機嫌です。少しは目にいいかな?
イメージ 2