今朝はさくらちゃんと凪君をカートにのせてお散歩に行きました。
さくらちゃん、歩けるのですが、今までのように足が上がってないようで、爪が変な減り方をしています。
この間、お散歩から帰ると出血していてびっくりしました。
固いアスファルトの上を歩いているのですから、爪もすり減ります。
今まで、こんなことなかったのに・・・・と思うことが突然やってくるのがシニアになったということかな?
でも、大丈夫。今日から早速カートの出番です。
カートに乗っていれば、アスファルトの道は歩かなくていいものね。
イメージ 1

カートで少し遠い公園まで行きました。
ここで、カートから降りて、お散歩です。
いつもよりたっくさん歩きました。
公園を一周して、「帰ろう」といってもなかなか帰ろうとしません。
どんどん、好きな所へ歩いて行ってしまいます。
やっと、カートに乗せたところが、この写真です。笑ってるでしょう。
イメージ 2

凪くんも乗りたくて仕方ないようでしたが、まだ、若者なのでしっかり歩いてもらいました。
でも、家に着いてエレベーターに乗るときにはカートにのせてあげましたよ。
今日は、カートのおかげで快適なお散歩ができました。
毎日、さくらちゃんの歩く速さに合わせて散歩をしていると、公園に着くまでに時間がかかってしまい
着いたとおもったらもう、帰らないといけない時間になってしまいます。
凪くんにはかわいそうでしたが、この問題も解決できました。
そして、何よりママのお仕事へ行く時間に少しゆとりが出来ました。