昨日からまた始まった下痢。
先日セカンドオピニオンで診ていただいた先生の所へ、
3回分の便を持って行ってきました。
何だか嫌な予感がして、一人で行くのが心細くて
、親しくしているワン友さんに付いて行ってもらいました。
行く車の中で色々話をしているだけでも、気持ちが落ち着きました。
せっかくのお休みにも関わらず付き添ってくれたお友達に感謝です。

受け付け時間より早く行ったのですが3番でした。
でも、診察時間の前に呼ばれて診ていただけました。
血液検査・血球検査め血液炎症CRP検査・生化学検査・便検査2種・下痢パネルを受けました。
下痢パネルの結果が3日後に出るそうです。
療法食はドライフード1種類・缶詰2種類をさくらの前に持って行き
どのフードを食べるのかを見極めて、一番食いつきよく食べた物を
処方してくださいました。
家では食べなかったのに、病院では出された処方食1種類だけ食べました。

今日はさくらちゃんの様子や血液検査の結果からお薬は処方されず、
療法食3日分だけをもらいました。
検査結果や診た様子が重篤であれば点滴をするそうです。

「フードは食べなくても、お水を飲んでお〇っこが出ていて嘔吐が無ければ
心配はない。
 血便が出ても心配しなくてよい。」
と言われて帰ってました。
N先生にそう言われると、何だかホッとしました。

家に帰ったら、すぐにお〇っこしてお水を飲んで、気持ちよさそうに寝てました。

今日は鍼治療の日でした。
病院での検査結果やレントゲンも診ていただき、
いつものように鍼を打ってもらいました。
イメージ 1今日も気持ちがよいのか寝ていました。

凪くんも、朝からさくらちゃんの付き添いで病院へ行ってたので
疲れたのかもしれません。
イメージ 2
よく寝ています。

この4ヵ月、さくらゃんの下痢とハーハーと食欲不振とで心配ばかりでしたが
やっと今、原因を明らかにする一歩を踏み出せたと思います。
早くさくらちゃんが元の生活にもどれますように
食いしん坊のさくらちゃんにもどれますように
と願います。