わんことアロマと手ごねパン

16祭で天使になったさくらちゃんの思い出と、凪くんとの暮らし。 パン教室の様子などゆるゆると綴って行きます。

カテゴリ: 動物病院

先週行ったばかりの病院へ朝1番に行って来ました。
お盆休みなのか道路は空いていて予定より早く病院へ到着。
入口にカートを止めて1番確保して、少しお散歩。
帰って来ると、後ろにたくさん人が並んでいました。
受け付けも終わり

IMG_4403
待合室で待つ凪くん。

名前を呼ばれて診察室へ。
主治医は凪くんのぷっくりを毛をかき分けて触ったり、動かしたり、じっくり診てくださいました。
赤みもなく形もいびつでない、触った感じ軟らかく移動する、
何より凪くんが気にしている様子も無いことから「脂肪腫」と思われる。
針を刺して細胞を診ることも出来るが、脂肪腫の場合は何も出ないので今は必要なし。
急に大きくなったり変化があればまた来るようにとのことでした。
もう、15年以上診てもらっている信頼できる主治医からそう言ってもらえ、ほっとしました。
2~3日だったけど心配したよ。

帰って休憩。
しばらくして吐き戻し。
また、病院かと思いました。
未消化のものは無くおもちゃの中に入っている綿が丸まったものが出てました。
この小さな塊が気持ち悪くて吐いたようです。
全部出してスッキリしたのか、しばらく寝ていました。

IMG_4408
起きてきて引っ張りっこ。

IMG_4409
レトリーブ。
朝ごはんも食べなくて、吐き戻したけど元気な凪くん。

IMG_4411
遊び終わって休憩。

今まで順調に食べていた朝ご飯、12時ごろ完食でした。
いつもの凪くんに戻ってうれしい。


さくらちゃんコーナー
2013.8.12白馬


2013.8.12ティンちゃんと
2013.8.12 白馬で早朝散歩

ずっと延び延びになっていた凪くんの通院。
今朝、やっと行って来ました。
こんな時だからといつもより遅めに家を出ました。

動物病院に着くとまだだれも待っていませんでした。
車を駐車場へ入れようとするも、向かいに駐車車両がありその車が邪魔で
いつも入れてる場所へ入れれない。
仕方なく何度も切り返しをして駐車。

駐車場へ車を止めるには、バックで縁石を乗り越え坂を少し上がらねばなりません。
縁石を乗り越えるためにアクセルを踏んだら、
ちょっと行きすぎ車止めを乗り越えてしまいました。
車の後ろが少しこすれました。
大したことないけど、ゆっぱりショックでした。
免許返納少し早めようかなと思うほどです。

何とか1番になれたので良しとしよう。
IMG_2831
待合室は3密になるので外で待ちました。
緊急事態宣言が出されていますが、動物病院は混んでいました。

体重7.5kg 変化なし
触診異常なし
聴診肺も心臓も腸も大丈夫。
血液検査。
今回は詳しく調べてもらうので、結果は後日郵送になります。
血液を採取したので、フィラリア検査もしてもらいました。
陰性だったのでお薬6か月分いただきました。
ついでに狂犬病予防接種もしました。
これでしばらくはね病院へ行かなくてもいいね。
凪くん、お疲れさん。

帰って休憩。
朝ごはんは食べない。
疲れていたので寝てました。

IMG_2832
お天気がいいので凪くんのおもちゃを洗いました。

IMG_2833
レトリーブ。

IMG_2836

IMG_2837

IMG_2835
予防接種したので、少しだけにしようね。


お昼過ぎにご飯完食しました。


さくらちゃんコーナー
2016.5.1
2016.5.1 プール
今年は緊急事態宣言が出されていて、何処へも行けません。

このページのトップヘ